アートメイク施術前後のQ&A~化粧・プール・お酒はOK?~

07-1
アートメイクに興味があるという方。術前、又は術後にどのような注意事項があるのか気になりますよね。そんな時に役立つ、Q&Aをまとめてみました。術前に制約はさほどありませんが、術後には気を付ける点が多くあるようです。是非、検討の際に役立ててみて下さいね。

術前編

施術当日にお化粧をして行っても大丈夫?

アイラインのアートメイクの場合は、術前のマスカラ・アイラインは避けましょう。眉毛・リップラインへのアートメイクの場合、普段のお化粧の雰囲気は、デザインの参考となるので、お化粧をして行くことをお勧めします。

コンタクトレンズを入れたまま施術OK?

07-2
眉・アイラインともにハードコンタクトレンズの場合は、外すケースが一般的です。アイラインの場合はコンタクトを外します。アイラインでは、術後4日はコンタクト装着が出来ないので、コンタクトケース、眼鏡を持って行くようにしましょう。

まつ毛エクステは装着したまま可能?

アイラインへのアートメイクでは不可となります。事前に落としてもらいましょう。

~術後編~

当日~術後のお風呂・洗顔はどうすれば良いの?

07-3
当日は、目元を避けるようにして洗顔します。翌日以降の洗顔は、基本的に、擦り傷と同じように扱いましょう。傷口をゴシゴシ洗うことはしませんよね。施術個所にはなるべく刺激を与えない様に、こすらず、普段通りに洗顔を行います。お風呂に関しては、施術から2、3日は湯舟に入らず、シャワーだけにすると安心です。雑菌が傷口に入るのを少しでも防ぐためです。

スキンケアは通常通りで良い?

07-4
施術から1週間ほどはワセリンやビタミンA+D軟膏などで保湿をすることが必要です。施術部が乾燥によってガサガサのかさぶたに→色がまだらに抜けてしまう、という事態を回避するためです。
当日の化粧水などの基礎化粧品は、施術箇所以外であれば問題ありあません。1週間経過し、傷口が完全にふさがるまでは、刺激の強いパック・マッサージなどは控えましょう。ピーリングやフェイシャルトリートメントなどは、施術後2か月以降より可能となります。

お化粧はいつからOK?


施術した部分以外であれば、直後から可能です。施術部へのメイクは、クレンジング時にこすってしまうことを予防するためにも、1週間は控えましょう。特に眉毛では、パウダーファンーションに気を付けて下さいね。カラーがアートした傷口に入り、色が変色してしまう可能性があるそうです。
可能であればですが、1週間はノーメイクを目指してみて下さい。施術部以外のメイクでも、メイク中に施術部に雑菌が入ってしまったり、メイクオフの際にクレンジングが施術個所に触れて炎症を起こしたりといった可能性があるからです。
1週間しても腫れが引かないない・違和感があるなどの場合は、医療機関に相談し、症状が落ち着いてからメイクをするようにしましょう。

コンタクトレンズはいつから装着OK?

眉毛では制限はありませんが、アイラインのアートメイク施術後のコンタクトレンズの使用は、角膜に損傷を与える可能性を考え、4日後より可能です。

レジャーの予定が。。プール・温泉・岩盤浴・サウナは大丈夫?

07-6
施術から1週間以上たつまでは、控えるように言われています。不特定多数の方が利用する場なので、雑菌が傷口に特に入りやすいというのが大きな理由です。1週間経過しても、痛みや腫れがあるなど、傷口が完全に回復していないようであれば、控えましょう。

当日のお酒は問題になる?

07-7
お酒は血行を促進してしまい、施術部の腫れ・痛み・赤みを助長してしまいます。当日は控えるようにしてみて下さいね。また水分の摂り過ぎも顔のむくみに繋がり、腫れを引き起こす原因となります。

当日の運動は問題になる?

運動もお酒と同じく、血行促進効果があります。当日~1週間は避けるようにしましょう。

まつ毛エクステ・付けまつ毛はいつから可能?

07-8
まつげエクステ、眉毛エクステ、つけまつげ、アイプチなどは、雑菌が傷口に入るのを防ぐため、施術から10日は避けましょう。(多くの場合、2回目の施術が2~3週間後に設定されるので、2回目の施術から10日~2週間後に設定すると良いでしょう。)

退色を防ぐために紫外線予防を!

紫外線は、アートメイク色あせの原因となります。施術後から最低1週間は、紫外線の影響が強くでる山・海などへは行かない様にしましょう。後の日常生活の中では、紫外線対策に努め、外出の際は日焼け止めクリームを塗るよう心掛けたいところです。

まとめ

術前には、あまり制約はありませんが、アートメイク施術後~1週間は眉毛・アイラインといった部位に関わらず、制限の付く場面がほとんどです。お仕事でメイクが必要な方は、まとまったお休みが取れる時期を見計らってアートメイクを検討すると良いかもしれませんね。
術後は、間違ったアフターケアで感染症や腫れなどが生じないよう、施術した病院・クリニックの指示に従い、傷口の早期完治に努めて行きましょう。


関連記事


アートメイク 口コミランキング

  1. No.1高輪皮膚科・形成外科

    高輪皮膚科・形成外科の詳細情報

  2. No.2シロノクリニック

    シロノクリニック詳細情報

  3. No.3聖心美容クリニック

    聖心美容クリニック詳細情報


おすすめ記事