話題のアートメイク!人気の理由と失敗を避けるコツ

01-1

メイクの中でも特に目元は、多くの時間を費やすパートですよね。焦ると失敗しやすい部分でもあり、「メイクなしで理想の目元が叶う」とアートメイクが話題となっています。

アートメイクを考えている方、または興味のある方必見!具体的なメリットや、施術前に知っておきたい基本情報~失敗しないコツまで、「アートメイクのいろは」を見ていきましょう。

アートメイクと刺青(タトゥー)は別物?!

アートメイクと刺青は混同されがちですが、別物です。

アートメイクは、色素を皮ふの表皮から0.02~0.03ミリの部分に入れていきます

これに対して刺青では、真皮という、表皮よりも更に深い部分に色素を入れて行きます
真皮はお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の影響を受けないため、色素がずっと残り続けるんです。

アートメイクの場合、表皮への施術ですので、年数経過とともに色素が落ちていきます。個人の肌代謝によっても異なりますが、持ちは平均して2~3年。刺青は「一生もの」アートメイクは「数年もの」と考えてみましょう。

アートメイクの魅力とは?

01-2

  • 朝の時短メイクを叶えたい
  • 理想の眉毛・アイラインを24時間キープしたい

それならば、アートメイクを考えてみても良いかも知れません。
アートメイクは、眉・アイラインなどをより美しく魅せるために行われます。
眉毛やアイラインは毎日のメイクで欠かせないポイントですよね。
特に眉毛は、「理想の形が分からない」・「左右不対象になる」・「薄い」など、コンプレックスを抱える方も多いです。

そこで役立つのがアートメイク。

理想のデザインに沿って表皮に色素をいれ、「24時間キレイな眉・アイライン」をキープできると人気なんです。

意外とお手頃?!アートメイクにかかる費用&時間

01-3

お店によってお値段は前後しますが、眉毛の場合1回(左右)で5万円~、アイラインは3万円~5万円位が目安です。1回では定着しない事もあり、2回ほど通う必要があります。

勿論1回で満足の行く仕上がりになる方もいるので(薄づきが良いなど)、これはサロン・体質との相性でしょう。お店によっては数カ月以内であれば、2回目の施術を無料で提供するサロンもあります。1回の施術は30分ほど、カウンセリングを入れて2時間以内が目安です。

毎日のお化粧時間、コスメの消費量を考えると、コスパは悪くない印象ですね。

アフターケアは楽でも術後はお化粧が出来ない?!

「そんなにメリットがあるならスグにでも考えたい!」という方。
ちょっと待ってください!アートメイクは皮膚に傷をつけて色素を入れていくので、術後はしばらくお肌を休める必要があります。

眉毛の場合は術後から1、2日でメイク可能ですが、アイラインは衛生面を考え、アイゾーンへのメイクは1週間経過してからとされています。
お仕事上、どうしてもメイクが必要な方は、まとまったお休みが取れる時がベストかも知れませんね。

メリットだけじゃない!知っておきたいアートメイクの危険性

01-4
アートメイクが人気なのも、これほどメリットがあるならば納得ですよね。
そうしたメリットの一方で、「アートメイクによる事故・失敗」も多く報告されています。
医療行為ですから、デメリットもあるということを認識したうえで検討して行きましょう。以下の様な失敗や肌トラブルの危険性があります。

だんだん変な色に!?「変色」の失敗談

眉が紫になってしまった

眉が薄いのが悩みで、ずっと気になっていたアートメイクをしてみました。結果は、最悪です。
アートメイクをした当日も、なんかちょっと違和感があるな、と思ったのですが、数日したら馴染んで落ち着きますといわれました。
で、様子を見ていたのですが、少しずつ色が変わってきたんです。それも、紫っぽいような赤い感じで、すごくおかしな色です。
ずっとこんな色の眉かと思うと、眉が薄いときの方がずっとよかったです。

アイラインがまだらなグレーに……

先日、あるサロンでアイラインのアートメイクをしてもらいましたが、はっきり言って失敗でした。
最初は、デザインも綺麗に仕上がって、とても喜んでいたのですが、どんどん色が変わっていって、薄いグレーになってしまいました。それも、全体的にではなくまだらな感じではっきりいってすごく変です。
朝の化粧の時間を短縮するためだったのに、今は失敗をごまかすために前よりも時間がかかってしまいます。

元は黒・グレーだった色が、時間経過とともに紫がかったあざのような色味を帯びる事があります。こうなると新しく上から色を乗せられず、しばらく変色したままになる事も。

腫れやできものが……施術部の「腫れ・感染症」の失敗談

眉がケロイド状にぼこぼこ

アートメイクで眉がぼこぼこになりました。もう、色とかデザインとか以前の問題です。
施術を受けた直後は、少し傷がついたみたいな感じだったのが、傷が大きくなっていって、傷の周りが少しふくらんでいて、とても目立ってしまいます。
傷が悪化するとイヤなので、普通にメイクするのもちょっと怖いので、ごまかすこともできません。アートメイクなんて、しなければよかった!

アイライン施術でまぶたに肉芽腫が

アートメイクのアイラインをしたら、小さな赤いできものができてしまいました。
痛みはないのですが、赤いので目立つし、しばらく経っても消えないので、怖くなって病院に行ってみると「肉芽腫」だといわれました。治療で完全に治せるかは分からないといわれ、ショックです。
メイクが楽になるからと、安価なサロンのアートメイクに手を出したことをすごく後悔しています。

衛生管理が徹底していないと、B型肝炎やC型肝炎、エイズ(HIV)などのウィルスに感染するケースもあります。

想定と違う!「デザイン」の失敗談

眉の形が左右非対称になった

たまたま目についたアートメイクのサロンで眉をやってもらいました。カウンセリングの時も親切で、よかったと安心していました。
が、施術後に鏡を見せてもらったら、右と左で形が明らかに違っていました。びっくりして、やり直しを要求すると、左右同じように施術したと言い張り、やり直しは受けていないと突っぱねられました。
技術も対応も、もっとちゃんとしたところを探すべきでした。

アイラインが濃すぎて不自然!

アートメイク、失敗しました。アイラインが濃すぎて、パンダみたいです。大昔の歌手や女優さんみたいに、とにかく目の周りが真っ黒です。
アートメイクを教えてくれた友人のアイラインは、とてもきれいに入っていたので、それを期待していたのですが、がっかりです。ちゃんとどこで入れたのかも聞いておけばよかったと後悔しています。
除去してくれるところがあると聞いたので、今度はちゃんと調べて、相談に行こうと思います。

リップが濃すぎて印象がちぐはぐに

初めて、リップのアートメイクをしました。今まで、眉とアイラインのアートメイクをしていたのですが、特に問題はなかったので、今回リップをしてみたのですが、失敗っぽいです。見本で見せてくれたものよりも色が濃すぎて不自然だし、全体の印象がとてもちぐはぐな感じになってしまいました。しばらくすると薄くなるとは言われましたが、どれくらいで薄くなるのか聞いても答えがあやふやで、本当に薄くなるのか対応にも疑問です。

アートメイクは1度色素を入れてしまうと、自然に落ちるのを待つか、又は高額なレーザー治療で落とすしか方法がありません。失敗すると高くついてしまうのです。

当時は良かったのに……「流行の変化を想定しなかった」失敗談

きりっとした細眉に後悔

数年前に眉のアートメイクを受けました。とても良いクリニックでしたし、メイクも楽になり、当時はとても満足していました。
しかし、今では少し後悔しています。ずっと同じだと飽きてきてしまったし、何よりトレンドが変わっても対応できません。
そろそろ入れた色素が薄くなるころだとは思うのですが、自分のはまだまだ薄くなる様子はないし、今のトレンドに合わせるために、すっごくメイクに苦労しています。アートメイクする前より大変になってしまいました。施術する前にこういうことも説明してほしかったです。

2~3年は色素が残るので、その間のデザイン変更は難しいです。
眉毛やアイラインには流行がありますよね。眉毛であれば、髪の毛に合わせて色を変える方もいらっしゃるかと思います。
数年を見越して問題ないか、施術前に今一度、検討してみましょう。

失敗したアートメイクを除去する方法と費用

アートメイクはとても人気がある反面、アートメイクを入れてみたけど失敗してしまった、という方も実は多いのです。一度施術を行うと、数年は色素が抜けないため、失敗のショックはとても大きいでしょう。

どうしてもイヤでなんとかしたいという方は、アートメイクの除去を行ってくれるクリニックもありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

眉アートメイクの除去方法

最も一般的な除去方法はレーザー治療です。レーザーを照射することで色素を消していく方法で、最も皮膚への負担が少なくて仕上がりも良い方法です。

治療の際には軽いヤケドを起こしますので多少痛みがありますし、治療後1~2週間はかさぶたができます。そのため、人によっては傷あとが残ってしまう可能性があります。

また、1回では除去しきれないことも多く、数回の治療が必要になる可能性も。そうなるとかなりの時間がかかりますし、最終的に完全に色素が消せず残ってしまう可能性もあります。

除去費用は1回50,000~100,000円と、クリニックによってかなり幅があります。
眉毛やまつ毛が脱毛してしまうリスクもありますので、注意が必要です。

レーザー照射のほかには、眉下切開法という方法があります。

これは、レーザーが反応しづらい場合や、まぶたの整形を同時に行う場合などに行います。1回で終わりますが、手術の1週間後に抜糸が必要となる上に、しばらくは腫れた状態が続きます。

費用はレーザー照射よりも高額で、クリニックによって差はあるものの200,000~300,000円は必要となってきます。

アイラインアートメイクの除去方法

アイラインの除去は、眉と同様にレーザー治療が一般的です。アイラインは目のすぐ近くというデリケートな場所ですので、眉よりも危険性が高くなってしまいます。

また、眉よりも濃い色を入れている場合が多いので、完全に消えるというよりも薄くなって目立たなくなる、という程度で終わってしまう可能性が高くなります。

費用は1回30,000~100,000円となります。

リップアートメイクの除去方法

リップの除去も、眉やアイラインと同様にレーザー治療が一般的です。唇は感染症になりやすく、レーザー照射後にヘルペスになってしまう方も多いと言われています。治療後の自宅での処置やケアなど、きちんと説明を聞いて正しく行いましょう。

リップのアートメイク除去は、リップラインだけの場合とリップ全体で大きく違ってきます。リップラインだけの場合だと30,000~100,000円ですが、リップ全体となると120,000円~200,000円とかなり高額になってきます。

失敗したアートメイクを隠したい!応急処置

失敗したアートメイクを除去したいと思っても、すぐには除去費用が用意できないし、それまでの間、家から出ないわけにもいきません。そんな時には、これから紹介する方法を試してみてください。

眉やリップの失敗は舞台メイク用コンシーラーを使ってみて!

眉やリップの場合は、目立たないように上からコンシーラーで塗り潰しましょう。ドラッグストアなどで販売されているコンシーラーも、最近はかなり優秀なものが多くてカバー力も高いので、人によってはこれで十分ごまかせるはずです。

ただかなり濃い色の方は、これでは隠し切れないかも。そんな時は、舞台メイク用のコンシーラーを使ってみてください。舞台メイク用は油分が多いためカバー力が高く、汗や水への耐性も高いのです。ただ、その分落としにくいので、クレンジングもできれば専用のものを用意しましょう。

アイラインの失敗はまつエクでごまかすのもアリ

アイラインは、デリケートな場所なので、コンシーラーを塗るのが難しいかもしれません。

そんな時は、まつげエクステでごまかしましょう。

まつげエクステをすることでまつげとまつげの隙間が埋まって見えるので、アイラインの不自然さが目立ちにくくなります。ただし、アイラインが太すぎる場合や滲んでしまっている場合にはあまり効果がないかもしれないので、そんな時は眉やリップと同じようにコンシーラーでごまかしましょう。

アートメイクで失敗しないコツ!

01-5
アートメイクによる健康被害は2006年から5年間で121件。その 95%はサロンなど医師免許を持たない技術者による施術とのことです。以下の様な症例が挙げられています。
皮膚障害:57.0%
刺傷、切傷:10.7%
感覚機能の低下:3.3%
熱傷(やけど):2.5%
擦過傷・挫 傷・打撲傷:0.8%
その他の傷病および諸症状:10.7%(角膜への傷や施術部位の腫れ、痛みなど)

こうした事故や、失敗を防ぐにはどのような点に注意すればよいのか、まとめてみましょう。

医師免許のあるドクターによる施術である事

アートメイクは医療行為です。そのため、医師のみ施術できます。
ですが、気軽に出来るようなイメージが先行し、無免許で施術するサロンもあるようなのです。
感染症などの事故を防ぐためにもかならず「医師による施術なのか」しっかり確認しましょう

丁寧なカウンセリングか

カウンセリングでデザインを決めていきます。
「カウンセリングで納得できない点がある」「いまいちしっくりこない」「担当者と相性が悪い気がする」など、少しでも違和感を覚えたならば、一度考え直しましょう

たった30分の施術で、数年間の目元が決まるのです。

実績を写真&口コミで確認できるクリニックか

実際のアートメイクの仕上がりを小まめにサイトにアップしていて、実績が確認できるところが良いですね。さらに、口コミもチェックし、評判が良いクリニックをチョイスしましょう。

アフターケアがしっかりしているか

サロン・医療機関によっては万が一の際のアフターケアが曖昧なところもあります。
施術の前にしっかりとアフターケアが充実しているのか、安心して生涯付き合っていけるお店なのか確認したいですね。

まとめ

01-6
メイクの時短が叶い、いつでも理想の眉毛・アイラインを、数年間もキープできると人気のアートメイク。良心的なお値段・日帰りで施術可能なのでお手頃に出来てしまいます。

こうしたメリットがある一方で、失敗・事故も報告されています。失敗・事故を予防するためにも、必ずドクターや看護師による施術であるのか確認し、技術力・デザイン力の高い医療機関をチョイスするようにしましょう。デメリット・メリットを把握し、悔いのないアートメイクを叶えてみて下さいね。


関連記事


アートメイク 口コミランキング

  1. No.1高輪皮膚科・形成外科

    高輪皮膚科・形成外科の詳細情報

  2. No.2シロノクリニック

    シロノクリニック詳細情報

  3. No.3聖心美容クリニック

    聖心美容クリニック詳細情報


おすすめ記事